開幕戦チケット完売 〜 ホームで勝てる強さを

JUGEMテーマ:清水エスパルス

 

2月25日(日) 鹿島アントラーズ戦 チケット全席種完売のお知らせ』(清水エスパルス公式 2018/02/19)

 

清水の開幕戦チケットJ1最速完売 監督「グッド」』(日刊スポーツ 2018/02/20)

 

一般発売の翌日、早くもチケット完売がリリースされました。

 

J1クラブで最速とのことです。

 

後援会先行販売の時点で、売れ行きが好調なのは感じていましたが、まさかこれほど早いとはと思いました。

 

 

ヨンソン監督のもと、クラブは新たなスタートを切ります。

 

苦しかったここ数年の戦いからの脱却を期待しています。

 

その重要な開幕戦でのチケット完売。

 

アウェー側の2階席はすべて鹿島サポーター用となるようで、鹿島サポーターも相当数来るようですが、

 

それでも、それをはるかに超える数のオレンジサポーターが、メイン、バック、両サイド1階、そして西スタンド2階を埋め尽くすでしょう。

 

とても嬉しいことです。

 

 

ただ、「満員のアイスタ」というものに、正直なところ、ここ最近いい記憶がありません。

 

それは、単なる印象だけではありません。

 

2012 第23節 vs.浦和 ●0-2 23,188※

2013 第22節 vs.浦和 ●0-2 21,420※

2014 第34節 vs.甲府 △0-0 19,824

2015 1第1節 vs.鹿島 ○3-1 19,736

2015 2第11節 vs.浦和 ●1-4 19,232※

2015 1第3節 vs.松本 ●0-1 19,103

2014 第23節 vs.浦和 ●1-4 19,059※

2017 第29節 vs.磐田 ●0-3 18,556

2012 第9節 vs.鹿島 ○3-0 18,393

2014 第2節 vs.横浜FM ●0-1 17,877

 ※エコパ開催

 

2012シーズン以降のホームゲームのうち、観客動員数が多かった10試合とその結果です。

 

エコパでの浦和戦を4試合をはじめとして、残念な結果がずらり。

 

10試合の成績は、2勝1分7敗。

 

ここには載せませんが、11位から17位も負けか引き分けで、やはり観客が多かった試合は勝てない傾向があります。

 

ちなみに、全体の106試合では、38勝24分44敗。

 

いずれにしてもホームで苦しい戦いを強いられています…。

 

 

ポジティブに捉えたいデータとしては、もうお気づきだと思いますが、先述の10試合のうちの2勝がいずれも鹿島戦だということでしょうか。

 

2015年は今回と同じくホームでの開幕戦。

 

元紀の2ゴールなどで3-1の快勝でした。

 

ギリギリで残留を決めた前年からの躍進を確信した開幕戦でしたが、その後は尻すぼみとなり、最終的には降格となった年でした。

 

そういった意味では、ポジティブだと言い切れないところが辛いのですが…。

 

 

過去の開幕戦の成績も見てみたいと思います。

 

2017 vs.神戸(H) ●0-1 17,861

2016 vs.愛媛(H) △0-0 15,453

2015 vs.鹿島(H) ○3-1 19,736

2014 vs.名古屋(A) ○3-2 

2013 vs.大宮(A) △2-2 

2012 vs.名古屋(A) ●0-1

 

過去3年はいずれもホームで開幕戦を迎えています。

 

昨季は惜しくも敗戦となりましたが、内容的には悪くありませんでした。

 

チームの成績は苦しかった中でも、開幕戦はそこそこに健闘できているように感じます。

 

開幕戦に勝てばすべてがうまくいくというわけではないことは、過去が証明していますが、

 

それでもやはり、最高のスタートを切りたいものです。

 

 

選手たちが口々に「ホームで勝ちたい」と言っています。

 

サポーターもまた「ホームで勝ちロコがしたい」と思っています。

 

昨季のホームの成績は、3勝2分12敗。

 

アウェーでの5勝8分4敗を大きく下回っています。

 

実は、2015、2016シーズンも同様にアウェーの方が成績が良かったという結果になっています。

 

サポーターも、選手の力となれるように、ポジティブな雰囲気を作りたいものです。

 

 

出張のため、開幕戦は参戦できませんが、勝利を祈っています。

 

今季こそ、ホームで強い清水エスパルスを期待します。

 

 

ベースライン 〜 J2第1節 愛媛戦@アイスタ 後記』(エスパルスキー 2016/3/1)

 

はじめの一歩 〜 J1(1st)第1節 鹿島戦@アイスタ 後記』(エスパルスキー 2015/3/9)

 

16,486人を超えたい』(エスパルスキー 2014/3/6)

 

プラスへの転換 〜 J1第1節 名古屋戦@豊スタ 参戦後記』(エスパルスキー 2014/3/2)

 

アイスタを満員にしたい』(エスパルスキー 2013/3/4)

 

3ボランチは捨てるべきか 〜 J1第1節 大宮戦@NACK 参戦後記』(エスパルスキー 2013/3/3)

 

20周年に華を添える勝利 〜 J1第9節 鹿島戦@アウスタ 参戦後記』(エスパルスキー 2012/5/4)

 

光明の前半と失速の後半 〜 J1第1節 名古屋戦@豊田ス 後記』(エスパルスキー 2012/3/10)

 

 

開幕に向けたポジション争い 〜 SB編』(エスパルスキー 2018/02/18)《986pv》

 

2018年のオレンジ色』(エスパルスキー 2018/02/17)《1166pv》

 

開幕に向けたポジション争い 〜 DMF編』(エスパルスキー 2018/02/14)《1219pv》

 

 

【けが人情報】※公式リリースのみ

 

鎌田 翔雅選手のケガについて』(清水エスパルス公式 2017/12/09)

 右膝前十字靭帯損傷:全治までは7ヶ月を要する見込み

 

水谷 拓磨選手のケガについて』(清水エスパルス公式 2018/02/02)

 左鎖骨骨折:全治までは2ヶ月を要する見込み



にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
一日一回どちらかにクリックをお願いします。


親愛なるブロガーさんたち
↓↓↓↓

オレンジ親父』(なりき)

一丁目』(さかた)

☆「S」の鼓動☆』(あらた)

いつもオレンジ気分で』(関西エスパ)

青と緑とオレンジの。』(ゆっちゃん)


ぼちぼちつぶやいています。→ https://twitter.com/macotobatten

関連:清水エスパルス

at 22:54, macotobatten, クラブについて

comments(0), trackbacks(0), - -