<< 天皇杯はウォーミングアップではない | main | ファンソッコの右サイドバック >>

天皇杯はウォーミングアップではない(再) 〜 天皇杯3回戦 甲府戦@中銀スタ 雑記

JUGEMテーマ:清水エスパルス

 

Screenshot_2018-07-11-21-27-32_2.png

 

【入場者数】

2,682人


【得点】

07分 田中 佑昌(甲府)


【出場選手】《清水のみ》
GK 西部 洋平
DF ファン ソッコ

DF 立田 悠悟

DF フレイレ
DF 松原 后
MF 河井 陽介
MF 白崎 凌兵
MF 金子 翔太

MF 石毛 秀樹

    (→78分 FW ミッチェル デューク)

FW クリスラン

    (→46分 FW 鄭 大世)

    (→78分 MF 村田 和哉)

FW 北川 航也

 

【警告・退場】

22分警告 窪田 良(甲府)

32分警告 北川 航也(清水)

50分警告 河井 陽介(清水)

86分警告 ファン ソッコ(清水)

 

【主審】
野田 祐樹

 

==========

 

現地参戦できず、中継もなかったために、雑記とさせていただきます。

 

 

0-1の敗戦。

 

2018シーズンの清水エスパルスの天皇杯の戦いは3回戦で終戦となりました。

 

 

竹内が怪我で不在だったものの、あとはいわゆるベストメンバー。

 

一週間後のリーグ戦C大阪戦のメンバーを想定したスタメンであったと思われます。

 

一方の甲府は、7日(土)のJ2リーグ戦大分戦から11人全員を入れ替えたスタメン。

 

34日間試合のなかった清水に試合勘がなかったことを差し引いても、勝たなければならない試合でした。

 

 

スタッツによれば、清水のシュートは7本。

 

甲府の4本を上回っているものの、現地の情報から推測すると、チャンスらしいシュートは後半ATのフレイレのヘッドのみ…だろうと思われます。

 

選手個々のできがどうだったのかはわかりませんが、攻撃の形ができていたとは言い難いでしょう。

 

 

その他の情報も、ポジティブなものは一つもありませんでした。

 

事前の噂にあったように、本来はCBのソッコを右SBに起用し、立田をCBに抜擢。

 

しかし、終始不安定な守備ラインを露呈し、その背後を何度も狙われたのだとか。

 

ソッコの右SBについては実際に見てから判断しようと思っていましたが、Twitter上では、その気持ちが萎えるほどに、この起用を批判するツイートが多数投稿されていました。

 

自陣で相手にボールを回されるシーンも多く、「押し込むも最後に決めきれず」とか「運に見放されて敗戦」というような類ではなかったようです。

 

単純に、サブメンバーの甲府よりも弱かった、と判断せざるを得ません。

 

 

【清水】11日・天皇杯で甲府と対戦!ヨンソン監督は自信』(スポーツ報知 2018/07/10)

 

清水北川、天皇杯で「結果出し」FW争い勝ち抜く』(日刊スポーツ 2018/07/11)

 

ヨンソン「選手の中にハングリーさが見える。気持ちは整っている」

 

西部「(中断を経て、サッカーに)飢えている感じがチーム内にある。みんな積極的で、まとまってきた」

 

立田「練習での感じは悪くない。0で抑えるのが目標」

 

航也「結果を出し続けることで、その先の成長につなげたい」

 

 

これらのコメントが虚しくなるような試合内容と結果。

 

この試合が練習試合ならともなく、天皇杯というタイトルの懸かった公式戦。

 

ウォーミングアップではありません。

 

中断期間中のトレーニングの是非が問われても致し方ないと思います。

 

 

ネガティブな情報はこれだけにとどまらず、後半から出場したテセが負傷により途中交代した模様。

 

ドウグラスの加入が予定されていてよかった、という話ではありません。

 

打撲系なのか筋肉系なのかは定かではありませんが、もしも筋肉系なのであれば、これも中断期間中のトレーニングのあり方が問われる話になります。

 

 

ウォーミングアップではない。

 

しかし、天皇杯という公式戦を捨て置き、それでも「ウォーミングアップであった」と開き直るしかないでしょう。

 

一週間後のC大阪戦で結果を残すことができれば、少しはこの停滞感も改善されます。

 

 

現在のリーグ戦の順位は10位。

 

とはいっても、降格圏まで勝ち点差は5、入替戦の16位まではわずかに3であるということを忘れてはならないでしょう。

 


にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへにほんブログ村  にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
↑↑↑↑             ↑↑↑↑
その他の清水エスパルス・サッカーブログを読むならこちらから。

 

 

天皇杯はウォーミングアップではない』(エスパルスキー 2018/07/09)《613pv》

 

参謀役の招聘 〜 ゲリー・ペイトン氏加入へ』(エスパルスキー 2018/07/08)《935pv》

 

練習生、ドウグラス』(エスパルスキー 2018/07/06)《1747pv》

 

 

【J1第15節暫定】※1試合未消化
 

10位 勝ち点18
5勝3分7敗 19得点 21失点 得失点差-2

 

37 広島(+14)

 

 

 

 

 

 

 

 

28 F東京(+8)

27 川崎F(+10)

26 C大阪(+6)※、札幌(+3)

 

 

 

22 神戸(+6)、仙台(-1)

21 磐田(0)

20 柏(0)

 

18 清水(-2)、鹿島(-4)※、湘南(-5)

17 横浜FM(-1)、浦和(-1)、長崎(-5)

 

15 G大阪(-5)

 

13 鳥栖(-7)

 

 

 

09 名古屋(-16)

 

 

【累計ゴール数】

 

6 金子 翔太

5 北川 航也

3 クリスラン

1 鄭 大世

1 河井 陽介

1 立田 悠悟

1 石毛 秀樹

 

 

【けが人情報】※公式リリースのみ

 

鎌田 翔雅選手のケガについて』(清水エスパルス公式 2017/12/09)

 右膝前十字靭帯損傷:全治までは7ヶ月を要する見込み


親愛なるブロガーさんたち
↓↓↓↓

独眼・オレンジ親父』(なりき)

一丁目』(さかた)

☆「S」の鼓動☆』(あらた)

いつもオレンジ気分で(改)』(関西エスパ)

青と緑とオレンジの。。』(ゆっちゃん)


ぼちぼちつぶやいています。→ https://twitter.com/macotobatten

関連:清水エスパルス、ヴァンフォーレ甲府、山梨中銀スタジアム

at 22:29, macotobatten, 試合 後記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment