<< スタメン情報の漏洩 | main | 練習生、ドウグラス >>

「内容」が「結果」につながる日

JUGEMテーマ:清水エスパルス

 

一日遅れての投稿となってしまいましたが、昨日御殿場キャンプは打ち上げとなりました。

 

最終日は浦和、専修大との練習試合。

 

それぞれ45分×2本、合わせて180分間のプレー時間となり、多くの選手が90分間プレーすることができました。

 

ヨンソン監督も「できるだけ多くの選手に90分近くプレーしてもらうという、フィジカル的な要素が大きな目的」とコメントしています。

 

中断期間を含むと、対外試合は1か月近くなかったわけで、ヨンソン監督の狙いは理解できます。

 

来週の天皇杯でどんなメンバーを起用するかはわかりませんが、フィジカル面を含めた試合勘を取り戻すにはよい機会となったでしょう。

 

 

試合の結果に目を向けてみると、浦和戦は1-2、専修大戦は2-2。

 

いずれも勝利とはなりませんでした。

 

相手はそれぞれ90分間のみということで、選手の起用方法が異なったと思われますので単純な比較はできませんが、結果としては物足りないものになりました。

 

ただ、この試合の結果が意味するものはそれほど大きくはありません。

 

大事なのは、この試合に臨むにあたって意図していたことがどれだけできたのかということ。

 

ヨンソン監督は「プラス要因とマイナス要因の両方あったが、どちらかとプラス要因の方が多かった」と語っています。

 

捻くれた読み方をしてしまう自分は、このポジティブに思えるコメントから「満足はしていないな」と感じました。

 

いつもなら、もっとポジティブな表現を使っているような印象があります。

 

 

この練習試合の結果がどうであれ、内容がどうであれ、大事なのはこれからの試合につながるかどうか。

 

当然、リーグ戦や天皇杯では「結果」が求められます。

 

このタイミングで御殿場キャンプの成果を問うことはできません。

 

天皇杯甲府戦や、その後のリーグ戦C大阪戦だけでも、その検証には足りないと思います。

 

9月くらいまで、再び連戦が組まれています。

 

その頃のチームの状態がどうであるか。

 

それがこのキャンプの成果を示すことになるだろうと思います。

 

 

明日からの5日間、練習、練習、オフ、練習、練習と続き、11日は甲府との天皇杯の戦いが待っています。

 

W杯期間中もぶっ通しでJ2、さらにはルヴァン杯を戦っている甲府との戦いです。

 

状況的には、非常に戦いにくいだろうと思われます。

 

16日間の長期オフによって、コンディションにばらつきがあるという情報もあります。

 

三保での4日間の練習の中で、戦闘モードに切り替えてほしいと思います。

 


にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへにほんブログ村  にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
↑↑↑↑             ↑↑↑↑
その他の清水エスパルス・サッカーブログを読むならこちらから。

 

 

スタメン情報の漏洩』(エスパルスキー 2018/06/30)《716pv》

 

地味に始まる、御殿場キャンプ』(エスパルスキー 2018/06/28)《664pv》

 

選手たちのオフ期間』(エスパルスキー 2018/06/22)《1216pv》

 

 

【J1第15節暫定】※1試合未消化
 

10位 勝ち点18
5勝3分7敗 19得点 21失点 得失点差-2

 

37 広島(+14)

 

 

 

 

 

 

 

 

28 F東京(+8)

27 川崎F(+10)

26 C大阪(+6)※、札幌(+3)

 

 

 

22 神戸(+6)、仙台(-1)

21 磐田(0)

20 柏(0)

 

18 清水(-2)、鹿島(-4)※、湘南(-5)

17 横浜FM(-1)、浦和(-1)、長崎(-5)

 

15 G大阪(-5)

 

13 鳥栖(-7)

 

 

 

09 名古屋(-16)

 

 

【累計ゴール数】

 

6 金子 翔太

5 北川 航也

3 クリスラン

1 鄭 大世

1 河井 陽介

1 立田 悠悟

1 石毛 秀樹

 

 

【けが人情報】※公式リリースのみ

 

鎌田 翔雅選手のケガについて』(清水エスパルス公式 2017/12/09)

 右膝前十字靭帯損傷:全治までは7ヶ月を要する見込み


親愛なるブロガーさんたち
↓↓↓↓

独眼・オレンジ親父』(なりき)

一丁目』(さかた)

☆「S」の鼓動☆』(あらた)

いつもオレンジ気分で(改)』(関西エスパ)

青と緑とオレンジの。。』(ゆっちゃん)


ぼちぼちつぶやいています。→ https://twitter.com/macotobatten

関連:清水エスパルス

at 22:31, macotobatten, クラブについて

comments(0), trackbacks(0), - -

comment