<< エダ ロス | main | 2018シーズン スタッフ体制と新背番号 >>

2018新体制発表記者会見 まとめ

JUGEMテーマ:清水エスパルス

 

【2018シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート』(清水エスパルス公式 2018/01/12)

 

【2018シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート』(清水エスパルス公式 2018/01/12)

 

【2018シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート』(清水エスパルス公式 2018/01/12)

 

【2018シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート』(清水エスパルス公式 2018/01/12)

 

【2018シーズン新体制発表記者会見】2018シーズン クラブスローガン決定』(清水エスパルス公式 2018/01/12)

 

【2018シーズン新体制発表記者会見】2018シーズン新ユニフォーム発表』(清水エスパルス公式 2018/01/12)

 

清水エスパルス2018シーズン監督・スタッフ・選手一覧』(清水エスパルス公式 2018/01/12)

 

清水エスパルス2018シーズン 育成指導スタッフ決定のお知らせ』(清水エスパルス公式 2018/01/12)

 

 

ヨンソン清水「勝負強さ」徹底 新体制で飛躍誓う』(静岡新聞SBS 2018/01/13)

 

J1清水が新体制発表「1桁順位に再挑戦、5年以内に優勝」』(静岡新聞SBS 2018/01/12)

 

静岡)J1清水が新体制発表、ヨンソン監督ら意気込み』(朝日新聞 2018/01/13)

 

【清水】ヨンソン監督流“カメレオンサッカー”で上位狙う』(スポーツ報知 2018/01/13)

 

清水ヨンソン新監督「守備」立て直して1ケタ順位だ』(日刊スポーツ 2018/01/13)

 

 

日付が変わってもう2日前となってしまいましたが、12日、2018新体制発表記者会見が開かれました。

 

年が明けてからは意識して「今季」という言葉を使ってきましたが、これでいよいよ新シーズンのスタートとなります。

 

もちろん、開幕戦まではひと月以上ありますが、もう戦いは始まっている、と考えていいでしょう。

 

 

公式サイトでは、数回に分けて記者会見の様子がアップされていますが、残念ながら監督と選手の部分はほとんどカットされています。

 

本当は、記者からの質疑応答があったわけですが、そちらについては、登録している方は某有料サイトにて確認しましょう。

 

かなりのボリュームです…。

 

 

さて、公式サイトにアップされた中で、最もボリュームがあったのは、何といっても左伴社長の部分。

 

冒頭でさらっと終わったので、今回は珍しいなと思いましたが、その後にやはりありました。

 

「本日は私の話は少なめにして」と言っていますが…(汗)

 

もはや記者の皆さんにとっては、この時期の清水の風物詩となりつつあるのかもしれません。

 

 

せっかくですので、挨拶の部分を中心に要約し、整理しておこうと思います。

 

だらだらと読んでいても、おそらく頭には入っていかないと思いますので…。

 

 

【代表取締役会長 鈴木健一郎】

 

○ 高校サッカーの静岡代表が全国でなかなか勝てず、そういった時代を知らない世代が増えている。

 

○ 清水エスパルスも、地元で中心的な役割を果たすべきだが、できていない。

 

○ 全体を俯瞰する長期の視座とぶれない軸をもって経営をすすめたい。それが基本。

 

 

【取締役副社長兼GM 久米一正】

 

○ 選手からもメディアの皆様からも「うるさいやつが帰ってきたな」と思われるようにしっかり元気よく戦っていきたい。

 

○ ホームで勝てるようにしたい。

 

 

【代表取締役社長 左伴繁雄】

 

○ 昨年は一桁順位にこだわってきた。これは、トップチームの順位だけではなく、「会社全体」でのこと。

 

○ 入場料は9位、スポンサー収入は筆頭株主鈴与グループを除いて3位、物販は6位。強化費は今後15億円を超えたい。

 

vision20182020_1.jpg

 

○ ゲームで勝つためには何にこだわっていけばいいのか、勝つための要因を考えた。

 

○ 「インフラに勝つ」…ケガ人が多く出たことに対して、メディカル、体制、機器、システム、コミュニケーションなどを振り返る。

 

○ 「データで勝つ」…シュート数だけでなく、選手の疲労度など、定量的な要因系の分析をする。

 

○ 「投資効率で勝つ」…効果的なお金の使い方は、ハズレの少ない選手を取ってくること。

 

○ 「取り組みの新進性、細かさ、徹底度で勝つ」…新しいこと、練習に対して保守的にならず、はっきりさせていく。

 

○ 「人間力で勝つ」「一体感で勝つ」…社会人として大事なこと。教育を含めて原点に立ち返る。

 

○ サッカービジョンとしては、一番観てほしいのは「ハードワーク」。

 

○ 昨年に求めていた「攻守の切り替えが速いアグレッシブなサッカー」が正しいかどうかは強化部に判断してもらう。

 

○ エスパルスというクラブの価値観を体現できるサッカーとは何かということを問いかけている。

 

○ 選手には、プロのクオリティを求める。プレーだけではなく、私生活や振る舞い、言動、準備、チームワーク、リーダーシップなど。

 

○ フロントは一桁順位を達成したので、トップチームにはそこに追いついてほしい。

 

○ 中期的な目標としては、年間チャンピオンを目標とする。残留を決めて喜んでいるようではだめ。

 

○ 収益45億円をめざす。トップチーム人件費を17億円にできれば、優勝をめざすクラブと肩を並べることができる。

 

○ スローガンは「BACK TO THE BASIC」。勝利、財力について考え、そのために選手、社員、経営者が何をしたらいいかを考える。これからいろいろな軸を作っていく、強い想いがある。

 

○ 「徹底」とは、徹底して続けるということ。それができなければ、富も生まれないし、強くもなれない。

 

 

【ヤンヨンソン監督】

 

○ 昨季は残留争いをし、選手にとってはタフなシーズンだった。選手たちには、クレバーで冷静なプレーをしてほしい。

 

○ デュエルや球際の強さに加え、持ち味をしっかり出したい。「勝つ」という気持ちと「良いサッカー」の2つをミックスしたサッカーを作っていきたい。

 

 

【篠田善之コーチ】

 

○ 私のできることは、監督のもっているサッカー観を選手にしっかり伝えること。

 

○ 勝負にこだわったトレーニングや姿勢を大事したい。

 

 

会見の内容について、あれこれ思うところはありますが、読むだけで疲れてしまいましたので、またの機会に。

 

次の記事では、選手体制について書きたいと思っています。

 

 

【新加入】

2017/07/25 GK 新井栄聡(流通経済大学)

2017/07/27 MF 西村恭史(興國高校)

2017/09/18 MF 滝裕太(清水エスパルスユース)

2017/09/18 FW 平墳迅(清水エスパルスユース)

2017/09/18 DF 伊藤研太(清水エスパルスユース)

2017/09/25 FW 高橋大悟(神村学園高等部)

2017/12/20 DF ファンソッコ(天津泰達足球倶楽部)

2018/01/09 MF 兵働昭弘(ヴァンフォーレ甲府)

2018/01/13 MF 楠神順平(ウエスタンシドニーワンダラーズFC)

 

【期限付移籍より復帰】

2018/01/06 MF 石毛秀樹(ファジアーノ岡山)

2018/01/10 MF 水谷拓磨(FC今治)

 

【契約更新】

2017/12/29 GK 西部洋平

2017/12/29 FW 鄭大世

2017/12/29 MF 白崎凌兵

2017/12/29 FW 村田和哉

2017/12/29 DF 飯田貴敬

2017/12/29 FW 金子翔太

2017/12/29 DF 立田悠悟

2017/12/30 MF 六平光成

2017/12/30 DF 角田誠

2017/12/31 MF 増田誓志

2017/12/31 DF 二見宏志

2018/01/04 GK 六反勇治

2018/01/05 FW ミッチェルデューク

2018/01/05 MF 竹内涼

2018/01/05 DF 松原后

2018/01/05 DF フレイレ

2018/01/06 FW 北川航也

2018/01/06 MF 清水航平《期限付移籍延長》

2018/01/07 FW 長谷川悠

2018/01/07 MF 河井陽介

2018/01/07 GK 高木和徹

2018/01/09 GK 植草裕樹

2018/01/10 DF 鎌田翔雅

 

【期限付移籍】

2018/01/09 MF 枝村匠馬(アビスパ福岡)

2018/01/10 MF 宮本航汰(Vファーレン長崎→FC岐阜)

 

【退団】

2017/12/10 DF 村松大輔(未定)

2017/12/29 GK 碓井健平(沖縄SV)

2017/12/29 GK 櫛引政敏(モンテディオ山形)

2018/01/06 DF 福村貴幸(FC岐阜)

2018/01/06 DF 犬飼智也(鹿島アントラーズ)

2018/01/07 DF ビョンジュンボン(ヴァンフォーレ甲府)

2018/01/07 DF キムボムヨン(水原FC)

2018/01/11 MF 光崎伸(未定)

2018/01/11 DF カヌ(スパンブリーFC)

2018/01/11 FW チアゴアウベス(アルヒラル)

 

【引退】

2017/10/18 MF 杉山浩太

 

 

エダ ロス』(エスパルスキー 2018/01/11)

 

FOOTBALLに感謝 〜 市川大祐引退試合』(エスパルスキー 2018/01/08)

 

犬飼智也が選んだ「挑戦」』(エスパルスキー 2018/01/06)


にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
一日一回どちらかにクリックをお願いします。


親愛なるブロガーさんたち
↓↓↓↓

オレンジ親父』(なりき)

一丁目』(さかた)

☆「S」の鼓動☆』(あらた)

いつもオレンジ気分で』(関西エスパ)

青と緑とオレンジの。』(ゆっちゃん)


ぼちぼちつぶやいています。→ https://twitter.com/macotobatten

関連:清水エスパルス、

at 00:48, macotobatten, クラブについて

comments(0), trackbacks(0), - -

comment