<< 必要な力 〜 J2第16節 水戸戦@Ksスタ 後記 | main | 元紀のケガ 〜 悲しさと虚しさ >>

辛抱の勝利 〜 J2第17節 町田戦@町田 後記

JUGEMテーマ:清水エスパルス


2016/6/8(水)19:03 KICK OFF

清水エスパルス 2-1 FC町田ゼルビア(前半1-0)

【入場者数】
6,171人

【得点】
11分 大前 元紀(清水)
82分 北川 航也(清水)
88分 鈴木 孝司(町田)

【出場選手】《清水のみ》
GK 杉山 力裕
DF 川口 尚紀
DF ビョン ジュンボン
DF 犬飼 智也
DF 松原 后
MF 河井 陽介
    (→90分 DF 杉山 浩太)
MF 竹内 涼
MF 枝村 匠馬
    (→63分 FW 北川 航也)
MF 白崎 凌兵
MF 大前 元紀
    (→40分 MF 六平 光成)
FW 鄭 大世

【警告・退場】
10分警告 金 聖基(町田)【反スポーツ的行為】
35分警告 大前 元紀(清水)【反スポーツ的行為】
47分警告 カルフィン ヨンアピン(町田)【反スポーツ的行為】
61分警告 鄭 大世(清水)【ラフプレー】

【主審】
ベンジャミン ウィリアムズ

==========

17試合消化
 ※5試合未消化:熊本
 ※1試合未消化:札幌、京都、横浜FC、愛媛、水戸、山形、長崎
9位 勝ち点26
7勝5分5敗 22得点 15失点 得失点差+12


33 札幌(+12)
32 松本(+12) 
31 岡山(+9) 町田(+8) C大阪(+4) 
30 京都(+7) 

28 山口(+2) 
27 千葉(+5)
26 清水(+12) 

 
 

21 讃岐(-2) 岐阜(-7)
20 横浜FC(+3) 愛媛(-2) 

18 水戸(0) 山形(-3) 徳島(-7)

16 熊本(-1) 長崎(-6) 東京V(-10) 
15 群馬(-9) 



11 金沢(-13) 北九州(-14) 

==========

下位のチームが上位のチームに勝つ時はこんな時。

まさにそんな感じの試合でした。

この試合に勝てば暫定首位に立つ可能性のあった町田。

これまで複数失点はわずかに1試合。

ここ2試合は連続完封で連勝していたその強さは本物でした。


町田の攻撃には迫力があり、バイタルエリアでのパス回しには清水のDFがたびたび翻弄されていました。

町田のシュートは14本。

対する清水はわずかに4本。

CKも、町田が8本獲得したのに対し、清水は一本もなし。

試合の内容は、完全に町田のものでした。


ジャッジも、清水に有利なものが多かったように思います。

PK判定はお互いに1回ずつでしたが、それ以外にも清水側のペナルティエリア内で怪しいシーンが2回ほどありました。

これまでの試合では決めていたであろう決定的なシーンも、町田に何度もありました。


清水の方は、水戸戦と同じように中盤が間延びし、ビルドアップがほとんどできませんでした。

相手に攻め込まれ、ボール奪取するも中盤でボールが落ち着かず、前線に蹴り込んで相手に渡って、の繰り返し。

選手間の距離感も非常に悪く、パスがつながらない時間帯が続きました。

シュート4本のうち、枠内は2本。

その2本がゴールネットを揺らし、勝ち点3を手にしました。


内容は悲観的なものでしたが、とにかく今は勝つことが大事。

これでいいのだと思います。

試合後のインタビューで、河井が「(早々に先制点を取った後に試合をコントロールできないのが)今の清水の弱いところ」というようなことを言っていました。

そういった課題と向き合いながらも、今はこうやって辛抱強く勝ち点を積み上げていくしかありません。

おそらく、今日の結果に満足している選手はいても、その内容に満足している選手はいないでしょう。

幸いかどうかはわかりませんが、それほどに今日の試合内容は厳しいものでした。


勝ち点で一歩抜け出していた札幌が足踏みしています。

上位9チームが勝ち点差8の中にひしめき合う形になりました。

その中で、清水は9番目のチームとして何とか食らいついている状態です。

例年のJ2の状況を見れば、まだまだここから順位は大きく動くことになるでしょう。

今の清水は決していい状態ではありませんが、そんな中でもこうやって上位にしがみつきながら修正を図っていくしかありません。


元紀のケガの状態が心配です。

中3日でホーム横浜FC戦が控えていますが、おそらく元紀が不在の中で戦うことになるでしょう。

今日、見事なトラップから事実上の決勝点を決めた航也にも、チャンスが回ってくるかもしれません。

村田、金子、石毛、そして加賀美にも。

今の状況をしっかりと辛抱し、確実に這い上がっていきたいものです。


キャラの新天地は町田ゼルビアに』(エスパルスキー 2016/2/22)

カルフィンヨンアピン、26歳』(エスパルスキー 2012/7/18)

カルヴィン・ヨンアピンのキャリアとプレー』(エスパルスキー 2011/8/9)


必要な力 〜 J2第16節 水戸戦@Ksスタ 後記』(エスパルスキー 2016/6/5)

完封勝利 〜 J2第15節 群馬戦@アイスタ 参戦後記』(エスパルスキー 2016/5/28)

違和感 〜 J2第14節 東京V戦@味スタ 後記』(エスパルスキー 2016/5/23)


にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
一日一回どちらかにクリックをお願いします。


親愛なるブロガーさんたち
↓↓↓↓

オレンジ親父』(なりき)

一丁目』(さかた)

☆「S」の鼓動☆』(あらた)

いつもオレンジ気分で』(関西エスパ)

青と緑とオレンジの。』(ゆっちゃん)


ぼちぼちつぶやいています。→ https://twitter.com/macotobatten

関連:清水エスパルス、FC町田ゼルビア、町田市立陸上競技場

at 23:23, macotobatten, 試合 後記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://s-pulse-ki.jugem.jp/trackback/1292