<< 勝利を呼ぶ声 〜 J2第13節 徳島戦@アイスタ 後記 | main | 完封勝利 〜 J2第15節 群馬戦@アイスタ 参戦後記 >>

違和感 〜 J2第14節 東京V戦@味スタ 後記

JUGEMテーマ:清水エスパルス

2016/5/22(日)16:03 KICK OFF

東京ヴェルディ 2-1 清水エスパルス(前半2-1)

【入場者数】
8,792人

【得点】
06分 白崎 凌兵(清水)
44分 高木 大輔(東京V)
45+2分 高木 善朗(東京V)

【出場選手】《清水のみ》
GK 碓井 健平
DF 川口 尚紀
DF ヤコヴィッチ
DF 角田 誠
DF 松原 后
MF 河井 陽介
MF 本田 拓也
    (→78分 FW 鄭 大世)
MF 金子 翔太
    (→46分 FW 村田 和哉)
MF 白崎 凌兵
MF 大前 元紀
FW 北川 航也
    (→89分 MF 石毛 秀樹)

【警告・退場】
36分警告 ヤコヴィッチ(清水)【反スポーツ的行為】
45+1分警告 松原 后(清水)【反スポーツ的行為】

【主審】
木村 博之

==========

14試合消化
 ※5試合未消化:熊本
 ※1試合未消化:札幌、京都、横浜FC、水戸、愛媛、山形、長崎
10位 勝ち点19
5勝4分5敗 17得点 14失点 得失点差+3


29 札幌(+11)


 
25 岡山(+8) 町田(+6) C大阪(+3)
24 山口(+2) 
23 松本(+8) 京都(+4) 
22 千葉(+2)

20 岐阜(-4)
19 清水(+3) 
18 横浜FC(+4) 
17 讃岐(-1) 

15 水戸(0) 愛媛(-3) 徳島(-6)
14 山形(-1) 東京V(-8) 
13 熊本(-1) 
12 群馬(-3) 長崎(-7)
11 北九州(-9) 
10 金沢(-8) 

==========

リアルタイムで試合を見ることができなかったので、時折Twitterで試合の経過を確認していました。

ハーフタイムの時点の経過を見た時…。

そのスコアと得点者を見て、唖然としてしまいました。

前半終了間際に逆転を許したこと。

その得点者が、清水に縁のある高木兄弟ということ。

当然、そうなってしまう理由には今のチーム状況が大きく絡んでいるわけですが、これでもか、というくらいに今のチームの"もってなさ"を突き付けられました。


 

「ピッチにいる自分でも違和感が少しずつ出てきていることを感じていて、それを整理できないままチームとしてもバタバタしてしまったことで、流れをもっていかれた。」



白崎のコメントの中にある「違和感」が気になりました。

そして、やっぱり…とも思いました。

選手たちもそれをしっかりと感じているんだな、と。


この日は守備ラインを含めて多くの選手が入れ替わっていて、いつも以上に連係面でのミスが目立ちました。

球際で戦えていないこと。

相手の選手交代に対応できていないこと。

失点してから一気にガタガタと崩れていくこと。

相変わらず、シュートが決まらないこと。

ボールに反応する一歩が遅いこと。

「違和感」の原因が何なのかはわかりません。

目に見えるものなのか、それとも見えないものなのか。

いずれにしても、もう一度チームの基本を確認し合い、これから続く夏の戦いに備えていかなければなりません。


試合後、20歳の高木大輔は、勝利の喜びを全身で表していました。

その目頭は赤くなり、インタビュー時の声にもその高ぶりが感じられました。

この日の彼は、同点ゴールを決めただけではなく、終始前線からプレッシャーをかけ続け、勝利への執念をピッチ上で表現していました。

その懸命な彼のプレーを見て、相手選手ながらに感動を覚えました。


清水も苦しい状態でしたが、東京Vはもっと苦しい状態でした。

彼を含めた東京Vの選手たちの勝利への想いが、残念ながら清水のそれを上回っていたというしかありません。

清水の選手たちのモチベーションが足りなかったというつもりはありません。

でも、白崎が感じた「違和感」が、自分たちの力を最大限に引き出すことを妨げていたのだろうと思います。

噛み合わない何かがある。

もつれた糸がある。

一つ一つを丁寧にほどき、もう一度整理をする必要があります。


これで順位は10位まで下がりました。

数字上の厳しさは当然増していくわけですが、それでも幸いなことに、J2の混戦具合は今節でさらに増しました。

5試合連続1-0で勝利の札幌が少し抜け出しましたが、2位の岡山から10位の清水までは勝ち点差6。

まだまだ持ち直す時間はあります。


こんなところでシーズンを諦めるわけにはいきません。

まだまだ戦いは続きます。


高木兄弟がもたらすもの』(エスパルスキー 2014/1/18)

シャーキー、高木善朗の加入』(エスパルスキー 2013/12/21)


勝利を呼ぶ声 〜 J2第13節 徳島戦@アイスタ 後記』(エスパルスキー 2016/5/17)

長良川の風景(5/8) 〜 芝生と緑とオレンジ』(エスパルスキー 2016/5/10)

帳消し 〜 J2第12節 岐阜戦@長良川 参戦後記』(エスパルスキー 2016/5/10)


にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
一日一回どちらかにクリックをお願いします。


親愛なるブロガーさんたち
↓↓↓↓

オレンジ親父』(なりき)

一丁目』(さかた)

☆「S」の鼓動☆』(あらた)

いつもオレンジ気分で』(関西エスパ)

青と緑とオレンジの。』(ゆっちゃん)


ぼちぼちつぶやいています。→ https://twitter.com/macotobatten

関連:清水エスパルス、東京ヴェルディ、味の素スタジアム

at 23:41, macotobatten, 試合 後記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://s-pulse-ki.jugem.jp/trackback/1289