<< 立つべきところ 〜 テセと角田のケガ | main | キャラの新天地は町田ゼルビアに >>

クラブ史上初の得点王を

JUGEMテーマ:清水エスパルス

以前、TVのインタビューで「20点は取りたい」と語っていた元紀。

テセの離脱が痛手ではありますが、その分彼への期待は高まります。

《2011年》
 08 大前 元紀 
 08 高原 直泰
 07 アレックス
 06 小野 伸二
 05 ボスナー

《2012年》
 13 大前 元紀
 09 高木 俊幸
 06 アレックス
 03 村松 大輔
 03 金 賢聖

《2013年》
 07 大前 元紀
 06 伊藤 翔
 06 高木 俊幸
 06 ラドンチッチ
 05 平岡 康裕

《2014年》
 13 ノヴァコヴィッチ
 06 大前 元紀
 05 平岡 康裕
 04 長沢 駿
 03 村田 和哉
 03 高木 俊幸

《2015年》
 11 大前 元紀
 09 ピーターウタカ
 04 鄭 大世
 03 石毛 秀樹
 02 白崎 凌兵
 02 枝村 匠馬


2010年の大量移籍以降、常に清水の攻撃を牽引してきた元紀。

2014年シーズンを除けば、チームのトップスコアラーであり続けました。

リーグの得点王争いに絡むような数字ではありませんが、それでも素晴らしい成績です。

今季も元紀には大きな期待がかかります。


20得点。

これだけの得点ができれば、元紀にとって、プロキャリアの中でのハイスコアとなります。

しかし、おそらく彼がこれくらいの得点を上げてくれなければ、J1昇格はないでしょう。


《2013年 J2得点ランク》
 22 ケンペス(千葉)
 19 宇佐美(G大阪)
 17 内村(札幌)
 16 サビア(栃木)
 16 クリスティアーノ(栃木)
 16 ポポ(神戸)
 16 小川(神戸)

 14 津田(徳島)
 13 平繁(群馬)
 13 レアンドロ(G大阪)

《2014年 J2得点ランク》
 26 大黒(京都)
 20 ウェリントン(湘南)
 19 船山(松本)
 17 ナザリト(岐阜)
 17 前田(磐田)
 15 池元(北九州)
 14 ディエゴ(山形)
 14 岡田(湘南)
 14 ダニエル・ロビーニョ(群馬)
 14 都倉(札幌)

《2015年 J2得点ランク》
 20 ジェイ(磐田)
 19 ムルジャ(大宮)

 18 小松(北九州)
 17 アダイウトン(磐田)
 16 大黒(京都)
 14 ペチュニク(千葉)
 13 原(北九州)
 13 都倉(札幌)
 13 清原(金沢)
 13 江坂(群馬)


過去3年のJ2得点ランクを見ると、J1昇格を果たしたチームの選手が上位に入っています。

また、優勝したチーム(2013:G大阪、2014:湘南、2015:大宮)はすべて得点ランク2位の選手がいます。

トップ10に2人の選手が入っているチームも珍しくはありません。

2013年の宇佐美は、18試合の出場で19得点を上げています。

昨季の得点王のジェイも、20得点を上げていますが出場は32試合。

あと10試合出場していれば、あと6,7得点くらい上げていたでしょう。


今季の清水では、やはり元紀がここに入らなければなりません。

そして、テセということになるでしょうか。

今季の清水はまずは守備の立て直しが課題なので、得点はあまり伸びない可能性がありますが、それでも彼らが10点そこそこではJ1昇格はないでしょう。


《J2 歴代得点王》
 1999 19 神野 卓哉(大分)
 2000 31 エメルソン(札幌)
 2001 34 マルコス(仙台)
 2002 19 マルクス(新潟)
 2003 32 マルクス(新潟)
 2004 37 ジュニーニョ(川崎F)
 2005 22 パウリーニョ(京都)
 2006 26 ボルジェス(仙台)
 2007 37 フッキ(東京V)
 2008 28 佐藤 寿人(広島)
 2009 27 香川 真司(C大阪)
 2010 20 ハーフナー・マイク(甲府)
 2011 23 豊田 陽平(鳥栖)
 2012 32 ダヴィ(甲府)
 2013 22 ケンペス(千葉)
 2014 26 大黒 将志(京都)
 2015 20 ジェイ(磐田)


J2の歴代得点王を見ると、錚々たるメンバーが並びます。

エメルソン、ジュニーニョ、佐藤寿人は、J1でも得点王に輝いています。

香川や豊田のその後の活躍についても言うまでもありません。

清水は、クラブの歴史の中で得点王を出したことがありません。

元紀でも、テセでも、白崎でも、石毛でもいい。

ここに清水の選手が名を連ねてほしいと思います。

まずは、J2で。


立つべきところ 〜 テセと角田のケガ』(エスパルスキー 2016/2/18)

鹿児島キャンプ6試合の選手起用から』(エスパルスキー 2016/2/15)

単調と順当と順調 〜 NYC 北九州戦@鴨池 後記』(エスパルスキー 2016/2/13)


にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
一日一回どちらかにクリックをお願いします。


親愛なるブロガーさんたち
↓↓↓↓

オレンジ親父』(なりき)

一丁目』(さかた)

☆「S」の鼓動☆』(あらた)

いつもオレンジ気分で』(関西エスパ)

青と緑とオレンジの。』(ゆっちゃん)


ぼちぼちつぶやいています。→ https://twitter.com/macotobatten

関連:清水エスパルス、大前元紀

at 00:55, macotobatten, 選手について

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://s-pulse-ki.jugem.jp/trackback/1260