<< ハングリー 〜 NC第1節 山形戦@NDスタ 後記 | main | ノーリアクション 〜 J1(1st)第3節 松本戦@アイスタ 参戦後記 >>

緑色の脅威

JUGEMテーマ:清水エスパルス



次節の松本戦では、東スタンド2階が全て松本サポーターで埋め尽くされることになりそうです。

ビジター側のチケットも完売。

ホーム側2階自由席や1階自由席も完売。

小学生の招待もあるようですが、おそらく1階にも多くの緑色のユニフォームを身に着けたサポーターが押し寄せるのだろうと思います。

東スタンドが全てアウェーサポーターで埋まるというのは、最近は記憶がありません。

いつぞやの浦和戦がそうだったでしょうか。

トラブルが発生してからは浦和戦はエコパで開催されるようになりましたので、本当に久しぶりに"アウェーサポーター一色のアウェー側スタンド"になるといえます。

(最近は残念ながらダービーでも半分ほどしかアウェーサポーターが入りませんでしたので…)


前節には、クラブ史上初のJ1でのホーム戦が開催された松本。

初のJ1昇格に加え、サポーターの一体感と強力な動員力が知られているクラブということで、各TV番組でも大きく取り上げられていました。

17,091人。

過去最多の入場者数だったといわれてる昨季J2第42節水戸戦の18,496人を上回ることはありませんでしたが、その動員力は計り知れません。


松本のクラブ公式サイトでわかる範囲内で、過去のシーズンホーム開幕戦の入場者数を調べてみました。

2010/03/21 JFL前期第2節 ソニー仙台FC戦…5,496人

2011/04/24 JFL前期第7節 ブラウブリッツ秋田戦…6,319人
  ※東日本大震災による変則日程

2012/03/11 J2第2節 モンテディオ山形戦…13,098人

2013/03/17 J2第3節 ロアッソ熊本戦…12,959人

2014/03/16 J2第3節 V・ファーレン長崎戦…14,048人

2015/03/14 J1第2節 サンフレッチェ広島戦…17,091人

着実に階段を上り続けていることがわかります。


2004年には北信越リーグ2部に所属していたクラブ。

天皇杯で浦和を撃破したのは2009年ですが、今でも記憶に新しいと感じると同時に、そこからの快進撃の凄まじさにも驚かされます。


昨季のJ1昇格を決めた瞬間の映像を見て、あることを思いました。

こういった瞬間は、オリジナル10にはなかったと。

Jリーグ参入が決まったのは、何かのリーグ戦を勝ち抜いたわけではありませんでした。

そもそも、当時はチームが発足したばかりでした。

いわゆる下積みのようなものはなかったわけで、サポーターの規模も、徐々に拡大していったというよりは、今思えば最大ボリュームの中でスタートを切った感があります。


オリジナル10であることには誇りのようなものをもってはいますが、松本のように這い上がりながら徐々にその規模を膨らめていったクラブには、オリジナル10にはない何かがあるように思います。

それは、きっと結束を固くするでしょうし、また質の異なる"誇り"が生まれるだろうと思います。


2015シーズン、山雅旋風が起ころうとしています。

今のところは、そのサポーターの動員力がその旋風の大部分を占めています。

リーグ開幕戦となった豊田スタジアムでの名古屋戦では、昨季に同様に開幕戦を戦った清水のサポーター数をはるかに上回る1万人以上が詰めかけたのだとか。

あの広大なゴール裏スタンドの、その2階までもがびっしりと埋まった光景は圧巻でした。

あれほどのことをアイスタでやられることを想像すると、ゾッとするような思いがします。


しかし、それはただの"脅威"ではなく、大きなチャンスなのだと思います。

J1に上がってきたばかりのクラブに負けるわけにはいきません。

松本の方も、J1初勝利をめざして意気揚々とぶつかってくるでしょう。

そうやって、スタジアムが盛り上がればいいし、こういったことが各スタジアムで起こることを考えれば、リーグ全体にとっても大きな意味のあることだと思います。


サポーター仲間の方が、「オレンジ(みかん)と緑(お茶)」という表現をしていました。

静岡人にとって、身に沁みついている色の組み合わせです。

それはそれで、きっと美しい光景なんだろうなと思います。

そして、そう思うと同時に、絶対に"ジャック"されてはならないとも思います。

古巣対決となる駿や犬飼も、随分と気合が入っているようです。

アルウィンでの17,091人を上回る入場者数になると思われます。

リーグ戦を熱いものにしてくれるのであれば、大量動員は大歓迎です。

ホームサポーターとしては、それを跳ね除ける応援で迎え撃ちたいものです。


こちらを確認して、選手たちを後押ししましょう。
↓↓↓↓




忘れてはいけない』(2015/3/11)


にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
一日一回どちらかにクリックをお願いします。


親愛なるブロガーさんたち
↓↓↓↓

オレンジ親父』(なりき)

一丁目』(さかた)

☆「S」の鼓動☆』(あらた)

いつもオレンジ気分で』(関西エスパ)

青と緑とオレンジの。』(ゆっちゃん)


ぼちぼちつぶやいています。→ https://twitter.com/macotobatten


関連:清水エスパルス、松本山雅FC

at 22:55, macotobatten, Jリーグ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://s-pulse-ki.jugem.jp/trackback/1161