18クラブ中16クラブ

JUGEMテーマ:清水エスパルス

 

J1リーグの開幕まであと3日、清水の開幕戦まであと4日となりました。

 

今日はシーズンシートが自宅に届きました。

 

もう何度も書いていますが、いよいよです。

 

 

さて、今季のJ1リーグ18クラブの監督を並べてみると、あることに気がつきます。

 

札幌:ペトロヴィッチ(2)

仙台:渡邉 晋(6)

鹿島:大岩 剛(3)

浦和:オズワルド オリヴェイラ(2)

F東京:長谷川 健太(2)

川崎F:鬼木 達(3)

横浜FM:アンジェ ポステコグルー(2)

湘南: 貴裁(8)

松本:反町 康治(8)

清水:ヤン ヨンソン(2)

磐田:名波 浩(6)

名古屋:風間 八宏(3)

G大阪:宮本 恒靖(2)

C大阪:ロティーナ(1)

神戸:フアン マヌエル リージョ(2)

広島:城福 浩(2)

鳥栖:ルイス カレーラス フェレール(1)

大分:片野坂 知宏(4)

 

 

( )内は、今季を含む同クラブでの通算年数。

 

今季は、新たな監督を迎えたクラブがC大阪と鳥栖の2クラブしかありません。

 

しかも、C大阪のロティーナ監督は、2017年、2018年に東京Vを率いて、実績を残しています。

 

Jリーグにおける「新人」は、鳥栖のカレーラス監督のみということになります。

 

過去の記録は調べていませんが、18クラブ中16クラブが監督継続というのは、非常に珍しいのではないでしょうか。

 

 

新監督が2人なのに対し、2年目の監督はヨンソン監督を含めて8人。

 

これもまた、特徴的です。

 

自らのスタイルを貫く横浜FMと神戸は別として、残る6人はいずれも昨季にある程度の結果を残した監督です。

 

広島の城福監督は、後半戦は失速したものの、シーズン2位の結果は評価されるべきもの。

 

札幌のペトロヴィッチ監督は、クラブ歴代最高位の4位という成績を残しました。

 

5位浦和、6位F東京は、昨季のサッカーをベースに優勝を狙っていることでしょう。

 

9位のG大阪は、シーズン途中に宮本監督が就任してから破竹の勢いで順位を上げました。

 

そして、我らがヨンソン監督も、2013年以来の一桁順位を果たしてくれました。

 

 

なお、3年目のメンバーを見ても、二連覇を果たした川崎Fの鬼木監督、ACL優勝の鹿島大岩監督、昨季は残留争いに苦しみながらも伸びしろは未知数の名古屋風間監督となっています。

 

湘南の調篤弔半硝椶糧芯監督は、それぞれ8年目の長期政権。

 

大分の片野坂監督も、一貫した攻撃的なスタイルでJ3からJ1まで這い上がってきました。

 

 

要するに、どこのクラブも、今季は自信をもって開幕を迎えているということです。

 

過去に類を見ないほどに混戦だった2018シーズン。

 

降格した長崎と柏は監督を交代してJ2での戦いに臨みますが、残ったほとんどのクラブと昇格した2クラブは、昨季のサッカーを継続することを選びました。

 

今季もまた、厳しい戦いが待っていると思います。

 

 

J2に始まったスペイン人監督の潮流がJ1に流れてきたのも注目すべき点です。

 

東京VをJ1昇格のあと一歩まで引き上げたロティーナ監督はC大阪へ。

 

C大阪によってはサッカースタイルが変わることになります。

 

鳥栖のカレーラス監督の手腕は未知数ですが、バルセロナでのプレー経験があり、ポゼッションを重視した攻撃的なサッカーを目指すようです。

 

こちらも、スタイルが変わると考えていいと思います。

 

この2チームにとっては、スタイルの変更が吉と出るか凶と出るか、ということになると思います。

 

イニエスタに加えてビジャが加入した神戸は、同じスペイン人のリージョ監督がどのように仕上げるのかが注目です。

 

誰もが思っていると思いますが、ここは日本人選手次第なような気がします…。

 

 

ほとんどのクラブが昨季のベースに上積みをしている中、外国籍選手枠の見直しによって、リーグ全体のレベルは上がるのではないかと思います。

 

清水も、昨季以上の質の高いサッカーをしなければ、トップ5は厳しくなります。

 

シーズン開幕直前のワクワク感の中、敢えて厳しい視点で考えてみましたが、もちろん今季の清水はそれを成し遂げてくれると信じています。

 


にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへにほんブログ村  にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
↑↑↑↑             ↑↑↑↑
その他の清水エスパルス・サッカーブログを読むならこちらから。

 

 

臨戦態勢 〜 練習試合 甲府戦』(エスパルスキー 2019/02/17)《1650pv》

 

「エスパルスのことが好きで良かった」』(エスパルスキー 2019/02/14)《1810pv》

 

開幕まで10カウント』(エスパルスキー 2019/02/13)《1140pv》

 


親愛なるブロガーさんたち
↓↓↓↓

独眼・オレンジ親父』(なりき)

一丁目』(さかた)

☆「S」の鼓動☆』(あらた)

いつもオレンジ気分で(改)』(関西エスパ)

青と緑とオレンジの。。』(ゆっちゃん)


ぼちぼちつぶやいています。→ https://twitter.com/macotobatten

関連:清水エスパルス、

at 20:53, macotobatten, クラブについて

comments(0), trackbacks(0), - -